家づくりの進め方

nico設計室

04-2965-9012

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1062-1 エステスクエア弐番館404

営業時間 8:30〜18:00 日・祝定休

家づくりの進め方

家づくりの進め方

家づくりはご予算あっての事。

img_nico01

建て主様の想いを形にする為に。

一般的な設計事務所の流れとして、設計から見積りに至るまでは “建て主さまの要望を聞きだし、打合せを重ね、それを図面化し最終的にまとまった時点で、請負工務店に見積りをお願いする” 上記が主流となっております。 もちろん、上記の場合においてもご予算をベースに設計しますが、ここ近年、建材類の変動的な物価上昇のあおりを受け、設計士のみの経験や概算では最終的な見積りが出てきた段階で残念ながら予算よりかなりオーバーし、最後の最後で膨らんだ夢がなくなく削られるケースが多々あります。 そんな状況がある中でnico設計室では、地元の木(埼玉県産材)を使った自然素材の家づくりをベースに、設計の段階から建て主様と設計士だけでなく、工務店も交えて予算の調整を図って行きます。 建て主様・設計士・工務店でタッグを組み、お互い知恵を出し合いながらご予算内に建て主様の理想とする住まいを皆で形にするスタイルをとっていきます。  

nico設計室の家づくりのすすめ方

 

家づくりのスケジュールと他社との違い

snapcrab_noname_2016-12-27_10-10-21_no-00
一般的な家づくりのスケジュール
snapcrab_noname_2016-12-27_10-11-23_no-00 一般的な家づくりのスケジュールの場合、実施設計時には工務店の方に工事打診や工期の相談のみで、その住宅がどんな仕様なのかは見積りをとってみないとわからないのが現状です。 これが予算オーバーの原因の一つとなります。  

nico設計室の家づくりのスケジュール

大まかな間取りが確定した段階で概算見積りを工務店に依頼します。概算お見積りご提示後、ご予算による仕様などを確認して頂き、ご納得の上で設計契約を結び、引き続き業務を進めることができます。    

気取らず”なんかいいね” と感じる住まいをご提案します。

 

“格好がいいだけの家” は造りません

住宅は佇まいがとても大切。 主張しすぎず、周りの風景になじむような建物であり、住まう人には気取らずありのままのの自分でいられる。 そんな普段着ですごせる住まい。 ”ほっこり”温かな気持ちになれる住まいが一番だと思います。 そんな住まいをお届けすべく、建て主さまの良き「伴走者」となるよう、日々努力し設計に励んでおります。 %e9%a3%af%e8%83%bds%e9%82%b8-13  

建築士紹介

img_nic

プロフィール

1975年  埼玉県生まれ。 幼稚園の頃からブロック遊びが大好きで、ロボットや宇宙基地制作に明け暮れていた少年時代。 その原体験が忘れられず大学受験浪人時代、文系大学受験から一転して建築の専門学校へ。 卒業後、店舗デザイン会社(池袋・東武デパートのショウウィンドウディスプレイの設計を担当)や都内の建築設計事務所にて修業時代を経て、 2001年  (有)コウ設計工房に入社 2007年  一級建築士取得 2010年4月 (有)コウ設計工房を退社 2010年5月 地元建設会社のオファーにより住宅設計部門強化に参加 2013年1月 nico設計室として現在に至る。   どんなささいな事でも構いません。 住まいの事に対する疑問・質問等ございましたら、何なりとお申し付け下さい。  

家造りへの想い

過去ブログはこちら

お問い合わせはコチラ

埼玉県入間市下藤沢1062-1エステスクエア弐番館404 営業時間8:30〜18:00 日祝日定休

お問い合わせフォームはこちら

下記アドレスからでも承ります。

nicodesgnroom@gmail.com

どんなささいな事でも構いません。

住まいの事に対する疑問・質問等ございましたら、

何なりとお申し付け下さい。

img_cb

新築・リノベーション・建替えのお手伝い致します。~入間市nico設計室

入間市にあるnico設計室は、お選び頂いた方に「nico 」と笑顔が溢れる打ち合わせをいたします。
そして一番肝心な事は、建てた後に「nico」と笑顔が溢れる住まいをご提案することです。
是非、お客様のお手伝いをさせてください。
お子様の成長に合わせて、ご両親のお身体を考えて、新婚さんの門出を祝って、など。
新築・リフォーム・建て替えをお考えの方はどんなことでも構いません。お気軽にお問合せ下さい。

TOP