なぜ木の家?

nico設計室

04-2965-9012

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1062-1 エステスクエア弐番館404

営業時間 8:30〜18:00 日・祝定休

なぜ木の家?

なぜ木の家?

なぜnico設計は木の家なのか

まず、木に触れてみて下さい

img_kinoie01
無垢の床板の暖かさ

コンクリートの床や合板を使った一般的な工業製品の床に触れた時、ヒヤッとした経験をされた方は多いはず。

無垢の木を使った床板はそれがありません。
その理由は、木には土の中から水分を吸い上げる無数の小さな道管と言うものがあります。
木を伐り、製材され、乾燥されるとその水分の通り道であった道管がそのままの形に残り、今度はそこに空気が含まれその空気が断熱材の代わりとなります。

無垢の床板は冷たい熱を伝えにくく和らげてくれ、素足で歩いてもヒヤッとした感じがなくなるのです。

また、工業製品の合板の床板を歩くとピタッと足の裏が床板に張り付く感じがしますが、無垢の床板にはこの道管や目に見えない凹凸があるからこそいつもサラッと過ごす事ができるのです。
夏はサラッと冬は暖かく。
理想とする床が意外と近くにあるものです。

木の家ってなんだか森の中にいる気分

img_kinoie02

木の家はなんだか清々しい気持ちになり、「うーん気持ちいい!」と深呼吸したくなる事はありませんか?
森林浴にいった際にも同じく深呼吸したくなりますよね。

それは森のおいしい空気がそうさせるから。
我々をこのような気分にさせてくれる正体は、木の成分に含まれている「フィトンチッド」という成分が含まれているからなのです。
ストレスを癒し、疲労回復などにも効果があるフィトンチッド。
木の家には、森林浴と同じ効果を自然と暮らしの中に取り入れてくれているなんて素敵だと思いませんか?

木目を眺めるだけで癒しの効果

img_kinoie03

あなたが旅をした時、小川のせせらぎを感じ、木漏れ日の中にいるとなんだか心地よい気分になりませんか?

それは、人間の体の中に心地よさを感じるリズムとして、1/fゆらぎと言うものがあり、川のせせらぎや木漏れ日にも同じ1/fゆらぎと言われるものが存在し、人はそれに共鳴し心地よさを感じるようです。
その、1/fゆらぎは木の年輪、つまり木目にもこの1/fゆらぎがあるとされています。だから、ひとつと同じものがない木目を見ているだけでも心が落ち着くのですね。
また、木の表面には目に見えない凹凸があってその凹凸が光を反射させずに和らげてくれます。
そんな優しい香りと光で満たされる家は、家族に豊かさを届けてくれるでしょう。

木は呼吸している

img_kinoie04

木には湿度を一定に保とうとする働きがあり、夏の湿度が高い時は空気中の水分を吸収し、逆に乾燥している冬には水分を放出して湿度を自然とコントロールしてくれる能力をもっています。

これが木は呼吸していると言われる所以です。
梅雨のジメジメした季節でも木の家の中はカラッとし、冬には水分を放出し乾燥を防いでくれるので一年中さわやか快適です。
この様に自然に調湿をしてくれる木の家は、エアコンを使う機会もきっと減るはずです。
私達にもやさしい木の家は環境にもやさしい木の家なのです。

日本は有数の森林国。

img_kinoie05

近くの山には良質な木がたくさんあります。
我々の祖先は森と共存して暮らしていました。
そんな環境で暮らしてきた日本人だからこそ、無垢の木の良さを直感でいいものと感じるのです。
木の家に一歩足を踏み入れると、そこには懐かしさを感じ、大きな手でやさしく包み込まれるような安心感であったり、心地良さを感じます。
大人も子供も家の中に流れるそんなゆったりとしたやさしい空気感に自然と身をゆだねたくなるでしょう。
気取らず、ありのままの自分で居られる日常がそこにはあります。

お問い合わせはコチラ

埼玉県入間市下藤沢1062-1エステスクエア弐番館404
営業時間8:30〜18:00 日祝日定休

04-2965-9012

お問い合わせフォームはこちら

下記アドレスからでも承ります。

nicodesgnroom@gmail.com

んなささいな事でも構いません。

住まいの事に対する疑問・質問等ございましたら、

何なりとお申し付け下さい。

img_cb

入間市のnico設計室は、新築資材として木材にこだわっています。

入間市のnico設計室は、新築資材として、木材にこだわっています。
体に優しい自然素材の家をご提案させていただいております。
田舎に帰省したり、海や山・川に家族で旅行すると、思う存分自然を満喫する事ができます。
緑や赤色の鮮やかな山の木々達とどこまでも広がる青い空と白い雲。
それを眺めているだけで、充分心が癒され、心が洗われます。
入間市のnico設計室では、そんな木材を使用した自然素材の家をご提案しております。
緑豊かに覆われた森を眺めると、こんなに美しい森の木を切る必要はないのではないかと思われるかもしれません。
しかしその森の足元は、光がほとんど届かず薄暗く、栄養不十分な土壌となってしまうのです。

TOP